健康コラム&アンケート

目指せ健康長寿!
健康でいるために心がけていることは!?

健康は何ものにも代えがたい大切なものです。みなさんは普段、健康を維持するためにどんなことを心がけているのでしょうか。健康寿命を延ばすために、日々の生活で意識していることは何かアンケートをとってみました。食事や運動だけでなく、さまざまな回答が寄せられましたので、健康長寿を目指している方は、ぜひ参考にしてみてください。

食事や運動以外にも!?健康長寿になるために意識していること

アンケートの結果、最も多かった回答は食事や運動でした。他にも興味深い回答がありました。

  • 食事(特に脂肪や糖質を取りすぎない)と運動は常に気を遣っています。気を遣うようになってから体脂肪が落ち、スタイルも変わりました。これを維持したいと思って、お昼にこれを食べたから夜は軽め、運動をするなどと気遣っています。(30代/女性/正社員)
  • 塩分を控えています。血圧が高めの家系なので、塩分には気をつけています。(40代/女性/専業主婦(主夫))
  • エレベータを使わずに階段を利用するなど、意識的に体を適度に動かすことと、毎日の入浴により体を温めることです。(40代/男性/個人事業主)
  • ストレッチ、ヨガなど、1日30分程度の運動をしています。あと、なるべく階段を使うようにしています。(40代/女性/専業主婦(主夫))
  • 筋力の低下をできるだけ防ぐため、運動をしています。例えば、ウォーキング・社交ダンス・テニスをしています。(20代/女性/専業主婦(主夫))
  • パートは職場で健康診断がないので、自治体で行われる健康診断を毎年受けるようにしています。(40代/女性/パート・アルバイト)
  • 睡眠時間の確保、ストレスとの向き合い方、仕事であまり落ち込まない、家のことはできる範囲で頑張るなど8割くらいの成果でOKと考えるように思考の変換をしました。(40代/女性/個人事業主)

運動や食事に気をつけている人は多いようですね。
やはり健康維持の基本と言えるでしょう。食事は量やカロリーだけでなく、栄養面を意識しているようです。運動はヨガやテニスなどのスポーツ以外にも、普段なるべく階段を使ったり、歩くようにしたりするなど日々の生活でできることをしているという人もいました。ストレスをためないようにするのも大切ですよね。仕事も家事も適度にこなし、睡眠や余暇など自分の時間を持つことも健康長寿の秘訣と言えます。

イメージ1

健康寿命を延ばすためにはストレス対策も必要!?

食事と運動は健康とのつながりが大きいために多くの人が意識しているようでした。生活習慣病の予防や運動機能の維持につながりますよね。さらに、定期的に健康診断を受けることで、病気の早期発見・早期治療につながります。また、最近注目されているのが心の健康です。悩みやストレスが多いと、健康にも悪影響を及ぼすと言われています。生活リズムを整え、適度に休息や気晴らしをするなど、ストレスをためないようにするのも健康長寿への道なのではないでしょうか。

■ 調査地域:全国
■ 調査対象:年齢不問・男女
■ 調査期間:2017年07月04日〜2017年07月18日
■ 有効回答数:100サンプル