健康コラム&アンケート

健康にも美容にも関係する腸内環境!
日常生活のなかで意識していることは?

腸内には約1000種類もの細菌が生息しています。なかには病気を引き起こす原因になる悪玉菌もおり、増えすぎると健康にも美容にもよくありません。そのため、善玉菌を増やして悪玉菌の増殖を抑え、腸内環境を良いバランスに保っておく必要があります。最近では、テレビなどでも腸内環境がテーマに取り上げられるようになり、善玉菌であるビフィズス菌や乳酸菌を含む食品などもたくさんあります。そこで今回は、実際にどのくらいの人が日常生活のなかで腸内環境について意識しているのかを調査しました。

【質問】
腸内環境を整えるために意識していることはありますか?
【回答数】
ある:96
ない:4
グラフ

■ 調査地域:全国
■ 調査対象:年齢不問・男女
■ 調査期間:2018年06月21日〜2018年07月05日
■ 有効回答数:100サンプル

乳製品や食物繊維を豊富に含む食材を
積極的に摂っている人は多い!

アンケートの結果、日頃から腸内環境を整えることを意識している人が多いことが分かりました。

  • 毎朝、ヨーグルトなどの乳酸菌を摂ってからごはんを食べるようにしている
    (30代/女性/専業主婦(主夫))
  • ヨーグルト、納豆、漬物など、発酵食品を積極的に食べて、腸内の善玉菌を増やすように心がけています。
    (40代/男性/無職)
  • 腸内の善玉菌を増やすためには水溶性と不溶性の食物繊維を摂ることが大事だと聞いたことがあるので、その両方が摂れるように食事内容を改善しました。和食中心にし、根菜や豆、海藻などをたくさん食べられるように意識してメニューを考えています。
    (30代/女性/専業主婦(主夫))
  • 定期的に乳酸菌を含んだサプリメントを飲んでいます。たっぷり水分もとります。
    (40代/女性/正社員)

多くの人がヨーグルトなどの乳製品や食物繊維が豊富な野菜などの食材を積極的に食べているようです。少しずつでも毎日の食生活のなかに、腸内環境を整えるのに良いと言われている食材を取り入れるように工夫しているという回答が多く見られました。腸内環境を気にしている人のなかには、乳酸菌を含んだサプリメントを取り入れている人もいました。食事とのバランスを考え、必要に応じて毎日の食事にサプリメントをプラスして栄養を補うことを考えているのかもしれませんね。

イメージ1

腸内環境は意識していないという人の
理由はさまざま

アンケートでは、「ない」と回答した人は少数でした。

  • 意識している、というほどではありませんが、食事の栄養バランスは気にするようにしています。野菜やヨーグルトなどは好きで普段から食べているので、意識しているわけではありません。
    (30代/男性/無職)
  • お通じがしっかりと毎日ありますので、それ以上に腸内環境について意識したことはありません。
    (40代/男性/正社員)
  • 不規則な生活リズムのため食生活は変えられないため諦めている。
    (30代/女性/正社員)
  • どのようにしたら腸内環境を整えることができるのか、わからないから。
    (40代/男性/派遣社員)

特に意識して腸内環境のことを考えていないというだけで、食事に気を配っている人もいました。また、健康で問題なく生活している人は、特に腸内環境のことを意識しないのかもしれません。一方、生活習慣を変えられないという人や、腸内環境の整え方がわからないなど、意識しない人の理由はさまざまです。不規則な生活リズムや、情報不足で対策の仕方がわからないということもあるのでしょう。

まとめ

食生活を見直しながら必要な栄養を摂って
腸内環境を整えよう!

腸内環境を整えるために意識していることがあるかを聞いてみたところ、実に9割以上の人がなにかしら意識をしているということがわかりました。回答をみてみると、乳酸菌が含まれているヨーグルトや食物繊維が豊富な野菜、海藻などを食材として取り入れ、食生活に気を付けているという人がほとんどでした。確かに、腸内環境を整えるためには、まず基本となる食生活を見直すことが大切でしょう。食事では補えない場合や、不規則で食生活を変えられないという人は、適宜サプリメントやドリンク剤などを取り入れるというのもひとつの方法だといえます。健康と美容のためにも、腸内環境を整えておきたいものですね。