ポリフェノール(赤ブドウ葉エキス)

ポリフェノールたっぷり

ワインの原料としておなじみの赤ブドウ。
その葉には、多くのポリフェノールが含まれています。
ポリフェノールとは、植物の葉や花、茎などに含まれる苦味・渋味成分のことで、光合成によってつくられています。
主要なものだけでも約300種類以上あると言われ、ひとつの食品に何種類ものポリフェノールが含まれていることもあります。
赤ブドウの葉からつくられるエキスには、ポリフェノールのほかにレスベラトロールという物質も含まれています。

ポリフェノールを多く含む食品

赤ワイン
ポリフェノールのオンパレード。白ワインの約10倍の含有量です。
チョコレート
ポリフェノールの含有量と吸収率は、食品の中でもトップクラスです。
日本茶
緑茶に含まれるポリフェノールには、カテキンやタンニン、フラボノイドなどがあります。
ブルーベリー
ポリフェノールの一種、アントシアニンを多く含むため、目によいとされています。
納豆
抗酸化作用があるとされるポフェノールの一種、イソフラボンを多く含んでいます。