健康コラム&アンケート

お通じを良くするために、
おすすめしたい4つの方法とは?

便秘が続くと、身体がだるく疲れやすくなったり、肌荒れが気になったりします。毎朝のお通じは、体調を整えるためにもとても大切なこと。みなさんも、便秘を解消するために普段から気をつけていることがあると思います。しかし、もしあまり効果がないと感じているとしたら・・・他の人たちがどのようなことをしているのか気になりますよね。そこで今回は、みなさんがどのようなことに気をつけているのかを調査してみました。

【質問】
便秘にならないように気をつけていることは何ですか?
グラフ

■ 調査地域:全国
■ 調査対象:年齢不問・男女
■ 調査期間:2018年06月21日〜2018年07月05日
■ 有効回答数:100サンプル

野菜をたくさん食べて、
便秘を解消

今回のアンケート調査では、「野菜を多くとる」という回答が最も多い結果となりました。

  • できるだけ野菜を多く食べています。特に、繊維の多い野菜をたくさん食べるように心がけています。(30代/女性/専業主婦(主夫))
  • レンコンやゴボウなど根菜をたくさん食べるようにしています。サツマイモをおやつとして食べたりもしています。(30代/女性/パート・アルバイト)
  • 食物繊維が豊富に含まれている野菜を多く食べています。毎朝、野菜ジュースを飲むのも良いと思います。(40代/女性/個人事業主)
  • 野菜があまりとれないときは、コンビニなどに売っているスムージーを飲むと効果があります。飲む量を調節しないと逆にお腹が緩くなることもあります。(40代/女性/専業主婦(主夫))

みなさん、便秘にならないよう、普段から野菜をたくさん食べることを心がけているようでした。特に、繊維の多い野菜を食べることは、お通じを促す効果があるようです。とはいえ、毎日、多くの野菜を食べ続けることは大変です。そのため、スーパーやコンビニなどで売っているスムージーや野菜ジュースで代用している人も多く見られました。

イメージ1

こまめな水分補給がポイント

アンケートの結果、「適度に水分をとる」という回答が二番目に多い結果となりました。

  • 朝起きてすぐに白湯を飲むことで便秘が解消されたため、それ以来、朝昼晩とこまめにコップ1杯の白湯を飲むようにしています。(30代/女性/専業主婦(主夫))
  • 以前、便秘気味が続いたとき、かかりつけの医師から「硬水を飲むと腸が膨らんで便通が良くなる」という話を聞いたので実践しています。特に、貧血で鉄剤を飲んでいると便秘になりやすいので、そのときは意識して硬水を飲むようにしています。(40代/女性/無職)
  • 私の場合、毎朝、コーヒーを飲むことを習慣にすることで便秘に悩まされることが減りました。(30代/女性/専業主婦(主夫))

朝起きて水を飲むことは、寝ている間に失われた水分を補給するだけでなく、腸にほどよい刺激を与えることができます。便秘を解消するには、できるだけ水分をとることも大切です。しかし、水ばかりだと飽きてしまいます。そのため、レモン水やコーヒーなど変化をつけ、工夫してこまめに水分をとる人もいるようです。

腸の活性化には、
できる範囲の運動でもOK

今回のアンケート結果によると、生活の中に適度な運動を取り入れている人も多く見られました。

  • 毎朝、軽い筋トレとストレッチを行うことで便通が良くなってきました。(50代/男性/正社員)
  • 1日に30分以上の散歩をすることで、腸の血流がよくなり腸蠕動が促進されると聞いたので心がけています。(40代/女性/パート・アルバイト)
  • 毎日、腹筋はもちろん、体幹を鍛えています。ストレッチも欠かさず行っているため、毎朝快便です。(40代/女性/パート・アルバイト)
  • じっとしていると便秘になりやすい気がするので、家事でも何でもとりあえず動くように意識しています。(40代/女性/専業主婦(主夫))

運動には腸の働きを活発化させ、便秘を解消する働きがあります。ハードな運動をする必要はありません。家の周りを散歩したり、職場のデスクで軽いストレッチを行ったりなど、無理なくできる程度の運動でも十分効果があるようです。

食物繊維が豊富なサプリメントを活用

「サプリメントを飲む」と回答した人たちは、特に食物繊維の摂取を心がけていました。

  • 便秘には食物繊維が良いと聞きましたが、普段の食生活だと必要量の食物繊維を摂取できないため、サプリメントを飲んでいます。(30代/女性/学生)
  • 意識して野菜を食べていても必要量を摂取できているか分からないため、手軽で確実に摂取できるサプリメントを取り入れています。便秘が解消されたら飲むのをやめるだけで良いことも理由のひとつです。(20代/女性/専業主婦(主夫))
  • 腸内環境を良くすることが便秘にも良いと聞いたため、オリゴ糖入りの青汁を飲んでいます。(40代/女性/正社員)

お通じの状態を良くしていくためには、腸内環境を整えることが大切です。しかし、毎日、必要量の栄養素を野菜などから摂取し続けることは難しいものです。そのようなときは、摂取量を把握しやすいサプリメントなどを活用すると良いでしょう。今回のアンケートでは、便秘にならないよう気をつけている人は、特に食物繊維などを豊富に含むサプリメントを飲んでいることがわかりました。

まとめ

腸内環境を整えて、
健康な毎日を過ごそう

便秘対策には、「食べるものに気をつけること」と「運動をすること」が大切です。毎日のお通じは健康のバロメーター。お通じを良くするため、無理なく続けられる方法で栄養バランスを考えた食生活を心がけたり、毎日の生活の中に少しでも運動を行う習慣を取り入れたりしていきましょう。自分に合った方法で、腸内環境を整え、便秘を解消し、健康な毎日を過ごしたいですね。